「the医院開業」トップ > 開業指南塾 > 失敗しないスタッフ採用のコツ

失敗しないスタッフ採用のコツ

クリニックを経営するなかで、先生方が一番頭を悩ませることは、スタッフの確保と言われています。
いいスタッフが採用できないと、本来ならスタッフに任せる仕事を先生がやらなければならなくなります。
それは効率の良いクリニック経営とは言えません。
クリニック経営を早く軌道に乗せるために、開業前に知っておきたい「失敗しないためのスタッフ採用のコツ」について紹介していきます。

会員の方はすべてのコンテンツがご覧いただけます。詳細はこちら。

エピソード 0

スタッフ採用の失敗は後々まで影響?クリニックを早く軌道に乗せるため
失敗しないためのスタッフ採用のコツとは

クリニック経営で、先生方が一番頭を悩ませることは、スタッフの確保です。
先生のパフォーマンスを最大にするためのスタッフ採用のコツとは

FILE 005

ドクター自身が成長することも大切

スタッフの力量をはかり、少しずつモチベーションを上げながらマルチ力をつけさせる。一緒に院長自身も成長できれば良いクリニック経営ができます。

FILE 004

事務スタッフは経営の要、だから採用も真剣に

自分の右腕となる事務スタッフには、マルチ力のある人材を、IT技術も活用し経営を効率的に行う工夫も。

FILE 003

かかりつけ医として、訪問診療を行うかどうか

開業には避けて通れない「かかりつけ医」と「在宅医療」。地域の「かかりつけ医」になり経営を安定させることが重要です。将来的には在宅医療も視野に入れる?

FILE 002

質を下げずにコストも抑える!?スタッフ採用

診療に集中できる環境にするため、看護師に任せる範囲を決めておく。スタッフ採用は、質を下げずにコストも抑える、経営者とドクターの2つの角度から判断。

FILE 001

正社員、パート?どのように決める?看護師、事務員の比率

クリニック経営にも直結する、開業当初から考えたい、スタッフ人員配置の注意すべき点とは?