クリニックの価値を高めるための戦略方

EPISODE 0

クリニック経営で一番大切なことは、継続です!

クリニック経営のカギはPR!
患者さんが途切れないクリニックにするための戦略とはどのような方法でしょうか。

クリニックの価値を高めるための戦略法

開業すれば、なにもしなくても患者さんがくる――そんな夢のような話は、日本中探してもどこにもありません。昨今、クリニック経営は厳しくなる一方です。
開業時の宣伝や内覧会などが功をそうして、いいスタートダッシュが切れたとしても、それを何年間も継続していくのは大変なことです。開業後、自由に宣伝活動ができないクリニック経営ではなおさらです。

とはいえ、順調に患者数を伸ばし、またたく間に経営を安定させるドクターがいることも事実です。
こうしたドクターは、どんな経営努力をしているのでしょうか。

そこで、患者さんが途切れないクリニックにしていくためにやるべきこと――上手なPR方法やクリニックの価値を高め、日々進化していく手法――を、1年間を通して紹介していきます。

成功しているドクターの事例を紹介すると、「この先生は特別だから」、「私にはとうていできない」と、最初からあきらめてしまうドクターは多いものです。ところが実際は、テレビや雑誌などで活躍するドクターが独立開業したからといって、必ずしも成功していないのも事実です。

また、見栄えのいいホームページ作りや施設を充実することばかりに目がいってしまうドクターが少なからずいますが、それだけでは決して集客にはつながらないことも知っておくべきです。

自分の強みをしっかりと把握し、それを武器にクリニック経営を行っていく
いまは、患者さんがドクターを吟味し、ドクターを選ぶ時代になっています。
クリニックを開業するという決断をしたならば、まず、「自分がクリニックの看板になる」という覚悟をもつことが重要です。
そのためには、誰にも負けない自分の強みを見つけてください。それは開業前でなければできないことです。

「いくら考えても、そんなものは思いつかない」というドクターは、見つけ方を知らないだけです。
この連載を通して、患者さんにPRできる、誰にも負けない自分の強みの見つけ方、そしてそれを上手にアピールする方法を紹介していきます。

開業前だからこそ、じっくり腰を据えて取り組める、他とは違う「クリニックの価値」探しのお手伝いができれば幸いです。

2018年1月 the医院開業事務局